当協会について当協会について

新卒採用

仕事内容・技術系業務

生活環境の変化に応える!電気エネルギーを、
より安全に快適に使用するために

産業や生活環境の多様化・高度化により、電気は、ますます重要なエネルギーになっています。
私たちは、電気を安全で効率的にお使いいただくためのサービスを通じて、快適で安心できる社会の実現に貢献します。

具体的な仕事内容
調査業務
ご家庭や商店に設置されているブレーカーなどの低電圧の電気設備(一般用電気工作物)の点検や漏電調査を実施しています。
保安業務
ビルや工場に設置されている高電圧の電気設備(7,000ボルト以下の自家用電気工作物)の定期的な点検を実施しています。
原則として、1ヵ月に1回点検を行い、年に1度停電検査を実施します。
その他、技術・コンサルタントなどの業務を行います。
建設業業務
お客さまの電気設備の新規設置、改修工事を実施します。
広報業務
電気使用に関する安全知識の普及と電気災害防止に対する関心を高めていただくために、テレビCMやラジオ、各種パンフレット等によるPRなど、地域に密着した活動を展開しています。
節電に対する意識が高まる今、私たちはお客さまのニーズに対応した、
様々なご提案をしています
デマンド監視サービス
電気使用量の”見える化”で、節電意識が向上し、電気料金やCO2の削減に貢献します。
最適なエコロジー環境へと改善
設備の見直しや、無駄なエネルギーの発見など、省エネ化に向けた環境改善をご提案します。
省エネ法に基づく確認調査
お客さまのエネルギー管理状況を調査し、判断基準に適している場合は、適合証明書を発行します。併せて、当協会から国に結果を報告します。
新しい技術の開発
地絡電流抑制装置(火災や感電被害を少なくする装置)の開発 平成26年度 澁澤賞受賞
Smart UGSの開発 平成29年度 澁澤賞受賞
※澁澤賞とは
電気工学者の故澁澤元治博士が文化功労者としての表彰を受けた栄誉を記念するために昭和31年に一般社団法人日本電気協会によって定められた賞。電気保安に優れた業績を上げた方が毎年選定される、民間で唯一の電気保安関係表彰です。