当協会について当協会について

社会貢献活動

電気保安を通じ、地域社会に貢献することを使命に、まごころと技術で安心と安全をお届けするために、さまざまな事業活動を展開しています。

電気安全講習会・電気安全教室・電気安全出張相談所など各種講習会の開催

地域や職場の方々を対象に「電気安全講習会」「電気安全教室」「電気安全出張相談所」などを開催し、電気安全や省エネルギーに関する普及活動に努めております。
「こども電気教室」を例にご紹介いたしますと、この教室では、子供たちに「電気を上手に使って地球の温暖化防止」を理解してもらうために、少しの工夫でできる地球にやさしい事例解説の後、体験型実習として、果物電池・備長炭電池・クリップモーターの実験などの実習を通して電気エネルギーの発生メカニズムを学んでいただいています。
各種講習会の開催に際しては、自治体・町内会・学校・児童館などと連携し、開催しております。

電気設備の特別点検で地域社会に貢献

地域社会に密着した活動といたしまして、地元商店街アーケードの電気設備の配線診断や高齢者宅・福祉施設・文化財などを対象に、電気事故の未然防止のため、関係団体と協調し配線診断を実施しております。

高校生作文コンクール 目指せ!未来の電気技術者

研究助成により社会に貢献

平成25年度より、未来の電気保安を担う電気技術者の育成を目的として、工業高等学校電気科又はこれに相応する学科に在学中の高校生から、電気に係わる夢やアイデア、研究・考察に関するレポートを募集し、優秀な学生への支援を行う「KDH未来の電気主任技術者奨励賞」をスタートしました。
作文に関する審査は内部職員等でつくる選考委員会が厳正かつ公平に行います。