1. ホーム
  2. サービス内容
  3. 法人のお客さま
  4. 太陽電池発電所

サービス内容 法人のお客さま 太陽電池発電所

太陽電池発電所を始めとする再生可能エネルギー発電所の法令に基づく手続きのご説明・お手伝いから、保守点検、事故対応、オプションサービスまで、フルサポート致します。

風力発電所、小規模な水力発電所の保安業務も承りますので、お気軽にご相談下さい。

保安管理業務

電気主任技術者の外部委託

出力が2,000KW未満の場合は、発電所の保安管理を「外部委託」として承ります。

電気主任技術者の常駐による業務委託

出力が2,000KW以上の場合は、発電所等で常時勤務する保安業務を「業務委託」として承ります。

電気主任技術者の常駐による業務委託

電気工作物 発電出力 工事計画 主任技術者 保安規程
自家用 2,000kW以上 届出 選任 届出
50kW以上~2,000kW未満 不要 外部委託可
一般用 50kW未満 不要

※「業務委託」とは、主任技術者の選任形態のうちのひとつです。
※50KW未満でも高圧受電・連系する場合は自家用電気工作物となります。
※設備内容や設置条件により手続きが異なる場合があります。

保守点検

電気事業法施行規則に定める頻度で、月次点検(6カ月に1回)と年次点検(年1回、停電による各種測定試験)を実施いたします。

事故対応

関東全域50カ所以上に拠点を置き、24時間365日万全なサポート体制で、お客さまの要請に迅速な事故対応を致します。

電気主任技術者の選任義務

50kW以上の太陽電池発電所と、20kW以上の風力、水力発電所は電気主任技術者の選任届けが必要です。


米倉山太陽電池発電所

一定規模以上の発電所は、電気事業法上の電気工作物(発電所)となり、自家用電気工作物に該当します。
このため設置者は、保安規程の届出や電気工作物の保安を確保するために、電気主任技術者を選任して届け出ることが義務づけられています。

風力・水力発電所の保安管理業務

風力発電所や水力発電所の保安管理業務も承ります。

風力発電所の点検

水力発電所の点検

固定価格買取制度について

発電した電気のすべてを買い取ります

固定価格買取制度は、高い発電設備の設置コストを回収しやすくするために、再生可能エネルギーで発電された電気を、その地域の電力会社が一定価格で買い取ることを国が約束する制度です。

対象となるエネルギー

「太陽光」「風力」「水力」「地熱」「バイオマス」の5つのいづれかを使い、国が定める要件を満たす設備を設置して、新たに発電を始められる方が対象となります。

価格は買い取り期間中ずっと適用されます

最初に適用された価格(固定価格)のまま、一定期間、再生可能エネルギー電気を販売できます。
ただし、技術進歩や市場競争によりコストは変化するため、新たに参入する事業者の適用価格は毎年度見直されます。

買い取られた電気は優先的に使われます

電力会社は再生可能エネルギー電気を優先的に使うよう義務づけられています。
ただし、年間を通じて特に電力需要が落ち込む日は、年間8%(30日)を超えた場合は収入を補償する前提で出力抑制を求められます。

このページの上部へ