1. ホーム
  2. サービス内容
  3. 個人のお客さま
  4. 定期調査の作業手順

サービス内容 個人のお客さま 定期調査の作業手順

調査員による、定期調査の一連の作業手順をご紹介します。

1.定期調査のお知らせ訪問

イラスト:定期調査のお知らせ訪問

「電気設備安全点検訪問日のお知らせ」をお渡しし、点検日と訪問する調査員の氏名などを事前にお知らせします。
(お客さまのご希望により、当日調査を行う場合もございます)

2.問診

イラスト:問診

日常、お客さまが電気を使用している中でのお困り事の相談や、電気設備に異常がないかの確認を行い、電気安全、省エネルギーなどのアドバイスを行います。

3.屋外の点検

イラスト:屋外の点検

電柱などから家庭へ電気を引き込んでいる引込線などに異常がないかを確認する目視点検のほか、電力メーター付近で漏えい電流の測定を行います。その他、屋外にある空調室外機や給湯器などの電気設備の点検を行います。

4.屋内点検

イラスト:分電盤の点検

屋内にある分電盤内のブレーカーなどに、破損や加熱、接続部のゆるみなどが無いかの確認を行います。絶縁状態の確認を行うため、測定器を使用し漏電がないかどうかの測定を行います。測定には停電が伴いますので、電気機器の使用停止をお願いします。

5.点検結果のお知らせ

イラスト:結果のお知らせ

点検結果をお知らせします。点検によって不具合箇所が発見された時には、その改修方法と、改修しなかった場合に起こり得る事象についてご説明します。また、安全パンフレットを用いて、漏電遮断器テストの必要性と操作方法などについてお話をさせていただきます。

※ご不在の場合は、再訪問のご依頼やご相談をお待ちします。

図:点検箇所

このページの上部へ