法人のお客さま向けサービス

確認調査業務

お客さまのエネルギー管理状況など判断基準に適合しているかどうか調査し、お客さまの法令順守をサポートします。

登録調査機関として確認調査業務を実施します

登録調査機関(当協会)をご利用になるメリット

メリット1主務大臣への「定期報告書」の提出が不要になります。
メリット2立入検査及び「合理化計画」の作成が免除されます。

主務大臣からの改善勧告は当協会が対応しますので、お客さまへの立入検査及び「合理化計画」の作成が免除されます。

省エネ法の規定に基づく登録調査機関として、お申込みいただいた事業者さまの「確認調査業務」を行います。確認調査の結果、判断基準に適している場合は適合証明を発行し、当協会から主務大臣(経済産業大臣及び事業を所管する大臣)に結果を報告いたします。これにより、「立入検査」、「定期報告書」の提出や「合理化計画」の作成が免除(当該年度)されます。

お客さまのエネルギー管理状況を把握し、判断基準に適合しているときは適合証明書を発行します。併せて調査の結果を主務大臣に報告します。

通常の手続き

関東電気保安協会をご利用いただいた場合

 

委託申込・お見積のお問合せ